<< チャリティーコンサートの写真 | main | 9/20 コンサート@鎌倉:申込方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

8/19 軽井沢コンサート詳細

東京は、梅雨明けとなりました!
ハイ、夏女、目覚めました(笑)。。。

お待たせいたしました。軽井沢コンサートの詳細です。
今回も前回に続き、桐朋の頼れる後輩、ピアニストの
野間春美さんとの共演です

いつもプログラムを決める時は、考えて!考えて!最後は
気分にハマるか!!なのですが、今回はなかなかピンと来ず、
結構時間がかかりました。
裏で支えて下さっている方々も含め、私にとっての最強チームが
協力して下さるのに、やはり中途半端な事はできないな、と。
ホールだしな〜、いいもの作り上げたいな〜と。で、決定してみると、
リサイタル・プログラムになっちゃいました。

軽井沢では、あまり難しくない内容で・・・クラシック音楽を、
室内楽を中心に楽しんでいただく、というコンセプトで
始めましたので、タイトルはフルートコンサートIN軽井沢です。
しかし、よく考えてみると大賀ホールでのリサイタル プログラムは、
今回で3回目ですので、リサイタル シリーズ3としました。
コンサートとリサイタルでは格が違うので、私のチームに敬意を込めて!

とあるフルーティストに、演奏するにはハードなプログラム!
と言われましたが、深く考えない事にいたします(笑)。
何が?って、やはりバッハ2曲です。内容がすごく濃いです
しかも休符が無い!それの何が?と言われそうですが、
この苦しみは管楽器奏者にしか分からないと思います(笑)。
若い時は、極力避けたいと思っていましたが、そろそろ
向き合い始めてもよい年頃かなと(笑)。年を重ねるって素敵な事です。

そして後半のサンカン、実はこの曲が今回、一番演奏したいと思う、
核になる曲です。サンカンはどの曲と組み合わせるかが意外に難しくて、
今までプログラムに入れた事がなかったのです。しかも簡単ではないのに、
聴くとさらっと流れてしまう印象なのです。(でもないかな?!)
ちょっとジャズィー感漂う、こじゃれた、とても綺麗な曲ですよ。

ゴーベールは私の好きな作曲家の一人ですが、ここ最近必ず一曲、
ゴーベールの作品をプログラムに入れています。
フルートの作品は一般には知られていない作曲家の曲ばかりですので、
フルートと言えば、ゴーベールの曲素敵ね〜と広まればよいな、
という思いを込めて。
ゴダールは個人的偏見で、軽井沢らしい雰囲気の曲かなと。

私はこのプログラム、結構気に入っています♪

前半は〜
 モーツァルト:ロンド ニ長調 K.Anh.184
 J.S.バッハ:チェロ組曲より第1番(フルート版)BWV1007
 J.S.バッハ:フルートソナタ ホ短調 BWV1034
後半は〜
 ゴーベール:ノクターンとアレグロスケルツァンド
 サンカン:フルートとピアノのためのソナチネ
 ゴダール:3つの組曲 op.116



2014年8月19日(火)午後3時 開演(4時半頃 終演予定)
@ 軽井沢大賀ホール

入場料 全自由席 3,000円 / 中学生以下無料
(小さなお子様も 静かにして頂ければ ご入場できます。
       内容は大人向けです)
 チケットのお求めは、大賀ホールチケットサービス:
 0267−31−5555
または、タカヒロ演奏会事務局:
 080−1326−5839 にてご予約承ります。

ぜひお出掛け下さいませ。


at 00:59, たかひろ, Concert♪コンサート情報

comments(1), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:59, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
おおはら, 2014/08/23 12:19 AM

リサイタル,どうだったのでしょうか.大盛況でしたか?

いい感じで年を重ねてるようで羨ましくもあり..(笑










trackback
url:http://ytakahiro.jugem.jp/trackback/315